事業及び債務の再編

概要

投資取引及びM&A取引、税務及び財務の最適化の準備、並びに敵対的買収に対する保護を含む持株会社及び債務の再編(買掛金、債券ローン)

主な業務

  • 投資取引、M&A取引、株式公開に備えて、既存事業の企業及び税務の再編
  • クライアントの目標(資産保護、ホールディング内の金融フローの移動の最適化、外部の取引先との契約関係の最適な構成の構築)に応じて、合理化されたホールディング構成の構造
  • ホールディング内のコーポレートガバナンスの再編(内部規定の作成を含む)及びトップマネージャー向けのモチベーション向上企業プログラムの作成(オプションプログラム)
  • 事業の債務の再編
  • 営利法人及び非営利法人の設立、外国法人の支店駐在員事務所の認証
  • 企業の再編(統合再編及び不均衡再編)を含む)
  • 多数株主と少数株主の間の事業管理に関する関係の構造化
KEY CONTACTS
アレクサンドル
ネクトロフ
パートナー、弁護士
ネクトロフ先生は、技術プロジェクトのサポート、会社法、M&A及び資本市場取引(ICO / IPO / SPO /債券発行)、金融法及び証券化の分野での相当の経験があり、複雑訴訟案件の戦略的管理を担当しています。
Write a letter
ナデジダ
ミニナ
シニア法律家、弁護士
ナデジダ先生は、資本市場、投資取引、国内外のM&A取引の分野における大中企業での助言を専門としています。さらに、ナデジダ先生は、6年以上にわたって、企業再編プロジェクトに関する勤務、企業や商業の問題について助言しています。
Write a letter
クライアントの利点
我々は、クライアントが最適な管理構造を開発し、企業及び商業リスクを最小化し、税金の最適化を支援し、クライアントの事業の投資上魅力を大幅に向上させます。
NSPには会社法、資本市場、紛争解決、破産の専門家がいるため、我々は、会社の公的債務を再編すること、会社の債務を株式や資本金での持ち分へ返還すること、株主間での紛争を解決すること、資産に対する第三者の異議申立てを解決すること等が必要な状況においても、不良債権の対処をサポートする包括的なサービスをクライアントに提供できます。
効果的な再編を実行するためには、会社法及び契約法の事項だけでなく、税法の問題も分析する必要があります。再編の案件において、我々は、法務面と税務面の両方からクライアントの問題に対する最適な解決策を見つけるよう努力し、クライアントが外部の税務コンサルタントと契約する必要がないように致します。
再編取引を構造化する際、実際の裁判実務で洗練された見解を積極的に活用します。これにより、再編に対して異議されるリスクを最小化でき、紛争が発生した場合にも最も有利な立場を確保できます。

お問い合わせフォームより、当所の専門家に対して質問することができます。

回答の受理には時間がかかる場合があります。なお、NSPに電話する場合は下記の番号にお願いいたします。 + 7(495)646 81 76

名前を入力してください
質問のトピックを説明してください
あなたのメールアドレスを入力してください

ありがとうございます。まもなくご連絡いたします。

国際ランキングからの紹介

ВЫ ИСПОЛЬЗУЕТЕ УСТАРЕВШУЮ ВЕРСИЮ БРАУЗЕРА

Устаревшие браузеры не поддерживает современные технологии, из-за чего многие страницы отображаются некорректно. Скачайте, пожалуйста, новую версию вашего любимого браузера.

ВЫБРАТЬ БРАУЗЕР