裁判所と仲裁

業務の概要

Nektorov、Saveliev&Partners(NSP)の弁護士は、外国及びロシアの企業及び個人の法的安全を確保し、その権利と正当な利益を保護することについて豊かな経験を有しています。 NSPは、さまざまな紛争解決機関(ロシアの裁判所(ロシア全土のすべての審級)、ロシア当局の準司法手続(例えば、ロシア連邦の連邦反独占機関)、国際商事裁判所及び投資仲裁を含む仲裁裁判所(恒久的仲裁機関及び臨時仲裁機関)、国際司法機関(欧州人権裁判所、世界貿易機関の紛争解決機関における公的機関への交渉立場の策定)において原告、被告及び第三者としてクライアントの利益を代表します。

主な業務

国際貿易
国際貿易の分野における紛争では、商品売買、(海上を含む)貨物運送、業務契約、サービス提供契約、当該取引での債務不履行、不適切な履行、及び何らかの事由によるその取引の終了及びその終了の結果など、クロスボーダー取引の締結及び有効性に関する問題をカバーしています。さらに、世界貿易機関(WTO)の法令の適用を含む紛争も、このカテゴリに含まれます。当該分野における主なクライアントは、前述の取引の当事者であるロシア及び外国企業、並びにWTO法に関しては、WTO法上の義務に反する国家の行動によって権利が侵害されているロシア及び外国企業です。
財産権に関する紛争
所有者ではない者の所有権及びその他の財産権に関連する広義の紛争の支援、当該権利の範囲と制限の決定
業務委託契約及びEPC契約に関連する紛争
業務委託契約に関する紛争には、建設の質的及び量的指標、業務履行の期間、建設資金事項、許可書面の性質、契約の締結や有効性、紛争を解決するための適切な裁判所の選択、保証期間等を決定する際にクライアントを支援することを含みます。通例、複雑な業務委託契約上の紛争においては、契約対象、スタートアッププロセス、スタッフのトレーニング等の量や質に関して専門家の査定、並びにその査定の完全性と正確性の調査が数多く行われています。NSPの弁護士は、アムール州、ノボシビルスク市、トゥーラ市、タンボフ市、リペツク市、ウファ市及びその他の地域で業務委託契約紛争を担当しています。
知的財産の権利の保護に関する紛争
侵害された、又は異議を申し立てられた知的財産権の保護に関連する紛争
商品、作品、サービスの公共調達に関連する紛争
国家及び地方自治体の契約の締結、変更、終了、無効性認定、その履行範囲及び不履行または不適切な履行に対する責任範囲の決定、及び入札手続を支援し、又、当該手続きの違法性の認定に関連し、連邦反独占機関及び裁判所においてクライアントを代理します。
KEY CONTACTS
ロマン
マカロフ先生
パートナー
マカロフ先生は、企業紛争やインフラ紛争の戦略の開発、数十件の訴訟が関連する破産事件の管理を担当しています。マカロフ先生が得意とする分野は、土地関係、営業権、海上法関連です。
Write a letter
NEWS AND EVENTS

ASK ANY OF OUR LAWYERS A QUESTION USING THE CONTACT FORM

And get an answer at the time of your convenience. Or call NSP’s office at +7 (495) 646 81 76.

Please enter Your name
Please describe Your question matter
Please enter Your contact e-mail

Thank You, we will contact You shortly.

ВЫ ИСПОЛЬЗУЕТЕ УСТАРЕВШУЮ ВЕРСИЮ БРАУЗЕРА

Устаревшие браузеры не поддерживает современные технологии, из-за чего многие страницы отображаются некорректно. Скачайте, пожалуйста, новую версию вашего любимого браузера.

ВЫБРАТЬ БРАУЗЕР