業務委託契約及びEPC契約に関連する紛争

概要

業務委託契約に関する紛争には、建設の質的及び量的指標、業務履行の期間、建設資金事項、許可書面の性質、契約の締結や有効性、紛争を解決するための適切な裁判所の選択、保証期間等を決定する際にクライアントを支援することを含みます。通例、複雑な業務委託契約上の紛争においては、契約対象、スタートアッププロセス、スタッフのトレーニング等の量や質に関して専門家の査定、並びにその査定の完全性と正確性の調査が数多く行われています。NSPの弁護士は、アムール州、ノボシビルスク市、トゥーラ市、タンボフ市、リペツク市、ウファ市及びその他の地域で業務委託契約紛争を担当しています。

主な業務

  • 相手方の主張に対するクライアントの建設に係る書面の専門的な評価
  • 訴訟を実施するための戦略と戦術の立案、又はそれを目的とするクライアントの社内法律家及び査定組織との対話
  • 業務委託契約の履行、変更又は終了に関連するクライアントの相手方との交渉
  • 訴訟手続への参加
KEY CONTACTS
ロマン
マカロフ先生
パートナー
マカロフ先生は、企業紛争やインフラ紛争の戦略の開発、数十件の訴訟が関連する破産事件の管理を担当しています。マカロフ先生が得意とする分野は、土地関係、営業権、海上法関連です。
Write a letter
ディミトリ
ヌリジンスキー
シニア法律家、弁護士
ディミトリ先生は裁判上および裁判外での複雑なプロジェクトの管理につき長年の経験があります。ディミトリ先生は企業法を専門とし、仲裁、民事及び商事裁判所での代理を行っております。最近、ディミトリ先生は、大企業及び商事の紛争、大量の債権回収、名誉棄損と営業権の保護、建設紛争、外国裁判所の仲裁判断の承認執行とその他の紛争(税務当局、公正取引委員会、その他の政府機関との紛争を含む)を管理しています。ディミトリ先生は、企業の合併や買収に関するプロジェクト、資産の再構築、開発プロジェクトにも豊富な経験があります。
Write a letter
クライアントの利点
NSPには6つの業務(「裁判所と仲裁」、「Corporate & M&A」、「デジタル経済」、「資本市場」、「投資」、「銀行と金融」)があり、それぞれの業務において優れたスタッフが在籍しているため、 取引サポートのための包括的サービスを顧客に提供することができます。
我々は、クライアントが使用する言語に合わせてサービスを提供しています。 NSPの弁護士は、英語、ドイツ語、フランス語、ポーランド語を使用できます。 他の言語でサービスを提供することも可能です。

お問い合わせフォームより、当所の専門家に対して質問することができます。

回答の受理には時間がかかる場合があります。なお、NSPに電話する場合は下記の番号にお願いいたします。 + 7(495)646 81 76

名前を入力してください
質問のトピックを説明してください
あなたのメールアドレスを入力してください

ありがとうございます。まもなくご連絡いたします。

ВЫ ИСПОЛЬЗУЕТЕ УСТАРЕВШУЮ ВЕРСИЮ БРАУЗЕРА

Устаревшие браузеры не поддерживает современные технологии, из-за чего многие страницы отображаются некорректно. Скачайте, пожалуйста, новую версию вашего любимого браузера.

ВЫБРАТЬ БРАУЗЕР